美容師のやる気まんまんブログ


by icrqscz5qo
 第45回上方漫才大賞発表会(ラジオ大阪、関西テレビ主催)が3日、大阪市中央区の御堂会館であり、兄弟コンビの中川家(中川剛さん、礼二さん=よしもとクリエイティブ・エージェンシー)が大賞を受賞した。

 中川家は大阪府守口市出身で92年結成。95年に上方漫才大賞新人賞を受賞し、01年には第1回のM−1グランプリで優勝した。

 奨励賞は笑い飯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、新人賞はスマイル(同)が選ばれた。【油井雅和】

【関連ニュース】
もやしもん:菌マンガをドラマ化 主演は中村優一 原作キャラそっくりの笑い飯・西田も出演
笑い飯:千鳥・ノブののろけ「何でも嫁か!」とツッコミ 「2012」DVD発売イベント
上方漫才大賞:「矢野・兵動」が受賞
M−1グランプリ:ノンスタ井上「M-1終わればいい」石田のスランプ告白 梶原は離婚宣言
加藤夏希:「ムチ使い楽しくなってきた」 ドラマ「もやしもん」でボンデージキャラ

元看護師を再逮捕、患者の肋骨11本折る(読売新聞)
漂着ポリ容器の半数にハングル文字 3月末で2万2千個確認(産経新聞)
自衛官自殺偽装で5人起訴=元保険会社の妻が殺害依頼−仙台地検(時事通信)
外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)
<BPO>意見公表 TBS「報道特集」の郵便物開封問題で(毎日新聞)
[PR]
# by icrqscz5qo | 2010-04-05 13:35
 □NPO法人「ニッポンランナーズ」理事長 

 ■走ることは生きること実感 マラソンを通じて社会貢献

 市民ランナーへの指導や、マラソンの解説で知られる金哲彦さんが、大腸がんの告知を受けたのは4年前。幼いころから走ることが好きで、選手、コーチと立場は変わっても当たり前のように走り続けていた金さんにとって、それは思いもよらぬ出来事だった。しかし病を得て、「むしろ走る喜びを実感した」と話す。(文・飯塚友子)

 大腸がんを告知されたときの記憶は今も鮮明です。小布施(長野県)でのハーフマラソンを終え、帰りの新幹線でワイワイお酒を飲んでいる最中、トイレで大量下血したんです。もう真っ青になって、近所の病院に行きました。内視鏡検査で大腸を見せてもらったら、待合室で見た「これが大腸がんです」って書かれたポスターと笑っちゃうくらい同じ画像が見えた。お尻からカメラが入った状態で、「がんですね、間違いないでしょう」って告知されたんです。血の気が引きました。

 それまでフルマラソンも走っていて、自分の健康をみじんも疑っていませんでした。でも振り返るとその2年前、人間ドックで「便潜血、要再検査」って結果が出て、サインはあった。それを「痔(じ)かな」と無視して、がんを進行させてしまったんです。

 《がんは大腸の外に湿潤していた。進行度合いはステージIIIと軽くはなく、S字結腸を取り除く手術が行われた》

                 □ ■ □

 手術から1週間後、転移がないことが分かり、執刀医が「奇跡」という表現をしました。そのとき、「与えられた命」という気持ちがした。それまで早く走ることが喜びでしたが、はう状態から始まって一歩一歩足を踏み出すことに生きる喜びを感じました。

 《周囲に心配をかけたくないこともあり、金さんは闘病を公表せず、手術前と変わらぬ仕事量をこなした》

 術後3カ月くらいして、1キロを8〜9分でゆっくり走れたとき、本当にうれしかった。手術痕の痛みと、転移や再発の恐怖と闘いながら、どう走ろうかを考えました。

 僕にとってフルマラソンを走ることは、存在意義そのもの、病気に打ち勝つ再スタートを意味しました。手術から11カ月後の平成19年7月、オーストラリアで開かれるゴールドコーストマラソンを走りきれるかどうかが復活の証だと思っていました。

 1年ぶりのレースはこれまで何回も走ったコースなのに、すべてが新鮮でした。最後の12キロは歩いて、ゴールにたどり着くまで5時間42分かかったけれど、走ることは人の本能であり、生きることそのものだと実感した。再びフルマラソンを走れた、またここに戻ってきた、という喜びがありました。

 さらに、昨年11月のつくばマラソンでは、サブスリー(フルマラソン3時間未満)を達成、がんが体のどこに残っているか分からないけれども「完全復活できた」と思えたレースでした。

                 □ ■ □

 僕は病気をして、むしろ走る楽しさを実感したんです。心臓がバクバク元気に動くのも、筋肉痛もうれしい。生きている証拠ですから。

 《病を得たことで変化した「走る意味」。それをタイトルにした新書を講談社から出版し、病気を公表した》

 僕はライフワークという言葉が好きなんです。ライフには限りがあり、病気で残り時間も少なくなった。でも死ぬまでに何をするか考えたとき、どんな人も得意なもの、好きなものを掘り下げたら、幸せだと伝えたかったんです。

 僕の場合、それが走ることだった。走ることは心の健康にも直結しています。命小野のランニングです。手術後、希望や喜びを得たのも走ることだったし、自信を取り戻したのもフルマラソンを完走したときでした。今はマラソンを通じた社会貢献や、マラソンで鬱病(うつびょう)の人を救う研究も進めています。すべてが走ることに繋がっているんです。

                   ◇

【プロフィル】金哲彦

 きん・てつひこ 昭和39年2月、福岡県出身。早稲田大学競走部時代、箱根駅伝の山上りの5区で2度の区間賞。リクルート時代は選手、コーチ、監督を歴任。平成13年にNPO法人「ニッポンランナーズ」を設立、市民ランナーの指導や陸上競技の解説で活躍中。今年2月、『走る意味』(講談社)を出版した。

ケイト・ウィンスレットとサム・メンデス監督が離婚へ
「閣僚は国務に専念を」=小沢氏(時事通信)
公明、参院選で他党推薦せず…非公式協力は容認(読売新聞)
沖縄・鳥島と久米島の射爆場、米に返還要求へ(読売新聞)
放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)
[PR]
# by icrqscz5qo | 2010-03-31 18:40
 航空自衛隊小松基地(石川県小松市)で2008年、内部文書などを記録したUSBメモリーがなくなり、同基地小松地方警務隊が窃盗容疑で捜査していることが22日、わかった。

 同基地はUSBに含まれるデータについて、「防衛機密ではない」としている。

 同基地によると、小松市園町の石川県小松県税事務所のトイレで08年3月19日、「航空自衛隊小松基地」と書かれた封筒に入ったCDが見つかった。CDには「管制隊業務資料」と印字され、同基地管制隊員の勤務予定表などが記録されていた。

 基地が調査したところ、CDの記録データを含むUSB3本がなくなっていることが判明。USBは管制隊長が管理しており、盗まれた可能性が高い。

 同基地渉外室は、一連の経緯をこれまで明らかにしなかった理由について、「調査中だった」と説明している。

“昼宴会” ちょっとお得・集まりやすい…人気(産経新聞)
振り込め詐欺「キング」判決で裁判長が間違い(産経新聞)
醤油の正しい保存法、7割が「分からない」(産経新聞)
太陽の塔 黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園(毎日新聞)
低気圧、日本海を北東へ=海や山は大荒れ−気象庁(時事通信)
[PR]
# by icrqscz5qo | 2010-03-29 17:20
 公明党の神崎武法元代表と坂口力元厚生労働相が衆院議員の任期満了前に辞職し、政界を引退する方向で調整していることが22日、分かった。 

経産省に「韓国室」=EPA交渉、企業リサーチも(時事通信)
<合掌家屋>屋根ふき替え 助け合い今も 岐阜・白川(毎日新聞)
教科書掲載、200年来の謎「原形質流動」メカニズムを初解明 京大(産経新聞)
<訃報>永山光幹さん90歳=刀剣研磨師(毎日新聞)
<目薬>目パチパチはダメ 正しい点眼5%(毎日新聞)
[PR]
# by icrqscz5qo | 2010-03-27 09:02
イチネンホールディングスの関係会社のセレクトは、岩田全弘取締役が3月19日付けで社長に昇格する人事を発表した。

田澤忠一社長は退任する。

岩田氏は近畿大学法学部卒後、イチネンに入社、2000年にカーライフ・イチネンの社長を経て2006年にセレクトの取締役に就任した。48歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【カーマルチメディア・インサイダー】無料接続は正義のため…ホンダ今井 武インターナビ事業室長
ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に
東燃ゼネラル、デューコム取締役が社長に新任
イチネン 特別編集

<トキ9羽死>夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター(毎日新聞)
大阪市立斎場で職員の半数が「心付け」受領(産経新聞)
<東武ワールドスクウェア>ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
「エネファーム」家庭で夢の発電 エコ+高い熱効率…低価格化に課題(産経新聞)
陸自の商標権を侵害?埼玉県県警が採用ポスター回収(産経新聞)
[PR]
# by icrqscz5qo | 2010-03-25 20:15