美容師のやる気まんまんブログ


by icrqscz5qo

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 神戸市と兵庫県西宮市のプロテスタント系キリスト教会4カ所で24日、消火器が投げ込まれているのが見つかった。兵庫県警は器物損壊事件として捜査している。

 県警や署によると、24日午前4時50分ごろ、神戸市灘区大和町1の教会で、ガラスの割れる音を聞いて駆けつけた男性牧師(42)が消火器を見つけた。5時半ごろには、警戒中の東灘署員が東灘区御影3の教会の窓が割られているのを発見。玄関内には消火器が転がっていた。須磨区稲葉町7の教会でも午前10時半ごろ、女性牧師(36)が礼拝堂に投げ込まれた消火器を見つけ110番した。

 午前8時50分ごろには兵庫県西宮市神楽町の教会の男性牧師(74)が教会1階にある礼拝堂の玄関横の窓ガラス(縦約35センチ、横約30センチ)1枚が割れ、消火器がそばに落ちているのに気付き、110番した。【衛藤達生】

【関連ニュース】
器物損壊容疑:また教会に消火器 関西で50件以上発生
器物損壊:レクサス2店のガラス割られる 名古屋
ヤギ:左右の角2本折られる 千葉の動物飼育場
チューリップ:700本が倒される…大阪・鶴見緑地
偽計業務妨害・器物損壊:職員応対に腹立て図書館の本捨てる 容疑の講師逮捕−−京都

「概算要求で個別提言できれば望ましい」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)
鳩山政権打倒を確認=麻生、平沼氏ら(時事通信)
<社民党>民主党の強行採決に異論 幹部会で慎重審議求める(毎日新聞)
17日の欠航、18便に=火山灰で欧州線−日航・全日空(時事通信)
コピー用紙単価、自治体で最大2・5倍の差(読売新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-04-26 18:11
 山崎直子さん(39)ら7人が搭乗した米スペースシャトル「ディスカバリー」が日本時間20日午後9時過ぎ、地球周回軌道を離脱。米航空宇宙局(NASA)のケネディ宇宙センター(フロリダ州)への着陸に向け、帰還態勢に入った。着陸は同日午後10時8分の予定。

 ディスカバリーは同日夜、ケネディ宇宙センターの悪天候のため、1回目の着陸機会を見送っていた。

【関連記事】
山崎さん、日本文化多く発信 随所に女性らしさ
宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す
両親へ“宇宙からの手紙” 山崎さん「ありがとう」
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲
山崎さん、着物姿ですし振舞う 野口さんも手伝う
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

コンビニトイレに乳児遺体=札幌(時事通信)
偽装献金事件 首相「来週にはすべて決着」(産経新聞)
仕分け第2弾会場、東京・日本橋の貸し会議室(読売新聞)
JR武蔵野線、運転見合わせ 西船橋−府中本町駅間(産経新聞)
こいのぼりがお目見え=埼玉県川口市〔地域〕(時事通信)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-04-22 14:22
 アイスランドの火山噴火の影響で欠航が続いているヨーロッパ方面への出発便のうち、アリタリア航空のローマ便が19日午後、関西国際空港から出発する。噴火以降、関空からヨーロッパ方面への出発便の再開は初めて。イタリアに帰国するフランシス・マウリシオさん(38)は、1週間の京都観光を終えて17日に帰国予定だった。「お金がなくなり、昨夜は空港のベンチで寝た。めったにできない貴重な体験と考えます」と出発手続きを終え、安心した様子でローマに住む家族に連絡を取っていた。

 一方、アムステルダム、フランクフルトなど他のヨーロッパ方面出発便4便は19日も欠航する。運航再開のめどは立っていないという。【酒井雅浩】

【関連ニュース】
【写真特集】アイスランド火山噴火
火山噴火:スペインで全空港再開
アイスランド:火山噴火 航空規制長期化 業界減収185億円に 運航再開の動きも
アイスランド:火山噴火 火山灰、影響多方面に バラ市場、医療にも
ニュースがわかる「火山の国に暮らす」

愛子さま「毎日ご通学」(産経新聞)
牛丼レッドオーシャンは「定食」へ飛び火する? /金森 努
監視や議論で「よりよい制度に」―産科補償制度でシンポ(医療介護CBニュース)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
厚労省内事業仕分け、全健協など対象に―月内予定を発表(医療介護CBニュース)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-04-20 06:22
 午前7時50分、公邸発。「参院選に向けて、連合とどのような関係を構築していく考えか」に「(連合の考えを)国民の皆さんの暮らしを考えていく中で、どう政策的に反映していくか、真剣に考えたい」。同52分、官邸着。同55分、執務室へ。
 午前7時59分、執務室を出て大会議室へ。同8時、政府・連合トップ会談開始。
 午前9時1分、会談終了。同2分、大会議室を出て、同3分、執務室へ。
 午前9時4分、枝野幸男行政刷新担当相、古川元久内閣府副大臣、加藤秀樹行政刷新会議事務局長が入った。同8分、平野博文官房長官が加わった。同18分、全員出た。同19分から同39分まで、菅直人副総理兼財務相。
 午前9時50分から同58分まで、松野頼久官房副長官。同59分、執務室を出て小ホールへ。同10時から同26分まで、「日中ジャーナリスト交流会議」出席者が表敬。同27分、小ホールを出て執務室へ。同30分から同45分まで、初鹿明博民主党衆院議員。
 午前10時46分から同11時7分まで、家族計画国際協力財団の石井澄江事務局長ら。小宮山洋子民主党衆院議員同席。
 午前11時8分から同38分まで、大石正光民主党参院議員。
 午前11時39分から同59分まで、下地幹郎国民新党国対委員長。午後0時3分、執務室を出て首相会議室へ。同4分、菅副総理兼財務相、仙谷由人国家戦略担当相、平野官房長官と昼食。
 午後0時47分、全員出た。同48分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時6分から同15分まで、松野官房副長官。
 午後1時38分から同2時10分まで、松野官房副長官。
 午後2時24分から同3時9分まで、増子輝彦経済産業副大臣。
 午後4時、峰崎直樹財務副大臣、総務省の渡辺周副大臣、小川淳也政務官、松井孝治官房副長官が入った。
 午後4時35分、全員出た。同36分、直嶋正行経済産業相、石田徹資源エネルギー庁長官が入った。
 午後4時59分、直嶋、石田両氏が出た。
 午後5時27分から同32分まで、鈴木寛文部科学副大臣、松井官房副長官。
 午後5時40分、執務室を出て、同41分から同46分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「連合との会談では」に「(夏の参院選マニフェストについて)修正を含めて大胆にやることもいいのではないかという古賀伸明会長の指摘はありがたい」。同48分、執務室へ。
 午後6時22分、執務室を出て、同23分、官邸発。同24分、公邸着。
 6日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<富士通>野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
両親殺傷 容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)
検察官役の弁護士追加 JR西3社長起訴議決で4人目(産経新聞)
原発推進の利点強調=新政権初の原子力白書(時事通信)
700万収賄の疑い 元常務理事逮捕 都家具厚生年金基金(産経新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-04-13 13:43
 新年度がスタートした1日、各地の企業や官公庁で入社式や入庁式が行われた。

 歴代社長の刑事責任が問われることになったJR西日本や、迷走する政権に翻弄(ほんろう)される日本郵政……。逆風の中、企業や省庁のトップは再出発を誓い、新人は社会人としての一歩を踏み出した。

 JR福知山線脱線事故をめぐり先月26日、検察審査会の議決で元社長3人が刑事責任を問われることになったJR西日本。大阪市の本社で開かれた入社式で、佐々木隆之社長(63)は、「事故の悲惨さや安全の大切さを感じ取り、事故を起こさないという決意を抱いてほしい」と新入社員980人に呼びかけた。

 式の冒頭、事故で亡くなった乗客106人の冥福を祈り、黙とう。総合職の新入社員の葛西真志さん(25)は式の終了後、「しっかり業務をこなして、信頼回復に努めたい」と誓った。

 郵政改革法案を巡り政治の迷走が続いた日本郵政グループでは、総数約3650人に上る新入社員が各地で入社式に臨んだ。東京・霞が関の日本郵政本社では、斎藤次郎社長(74)が総合職で入社した13人に辞令を手渡し、「私たちは国民一人ひとりの信頼を取り戻すために一層心を砕いていかなければならない」と激励。新入社員の池辺恭平さん(22)は「影響の大きい仕事だと責任を感じる」と緊張した様子だった。

 一方、東京・霞が関の省庁では、政権交代後、初めての春を迎えた。厚生労働省の入省式では、長妻厚労相が新人101人を前に、「厚労省再生元年の原動力になってほしい」と激励。長妻氏は「おごりの一掃」を新年度の目標に掲げ、「皆様は入ったばかりで、当然おごりはないと思うが、省全体にそういうことがあってはならない」と、全職員向けともとれる言葉も飛び出した。

<歌舞伎座>最終公演「御名残四月大歌舞伎」始まる(毎日新聞)
想像もできない=投票代行問題で自民・青木氏(時事通信)
セクハラ相談員がキス強要=職安男性幹部を停職処分−大阪労働局(時事通信)
<普天間移設>うるま市民団体「反対」申し入れ(毎日新聞)
納豆菌使った水浄化、丸紅が海外売り込みへ(読売新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-04-08 15:12
 第45回上方漫才大賞発表会(ラジオ大阪、関西テレビ主催)が3日、大阪市中央区の御堂会館であり、兄弟コンビの中川家(中川剛さん、礼二さん=よしもとクリエイティブ・エージェンシー)が大賞を受賞した。

 中川家は大阪府守口市出身で92年結成。95年に上方漫才大賞新人賞を受賞し、01年には第1回のM−1グランプリで優勝した。

 奨励賞は笑い飯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、新人賞はスマイル(同)が選ばれた。【油井雅和】

【関連ニュース】
もやしもん:菌マンガをドラマ化 主演は中村優一 原作キャラそっくりの笑い飯・西田も出演
笑い飯:千鳥・ノブののろけ「何でも嫁か!」とツッコミ 「2012」DVD発売イベント
上方漫才大賞:「矢野・兵動」が受賞
M−1グランプリ:ノンスタ井上「M-1終わればいい」石田のスランプ告白 梶原は離婚宣言
加藤夏希:「ムチ使い楽しくなってきた」 ドラマ「もやしもん」でボンデージキャラ

元看護師を再逮捕、患者の肋骨11本折る(読売新聞)
漂着ポリ容器の半数にハングル文字 3月末で2万2千個確認(産経新聞)
自衛官自殺偽装で5人起訴=元保険会社の妻が殺害依頼−仙台地検(時事通信)
外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)
<BPO>意見公表 TBS「報道特集」の郵便物開封問題で(毎日新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-04-05 13:35