美容師のやる気まんまんブログ


by icrqscz5qo

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 セキュリティーソフト会社「シマンテック」は、全国の4700人を対象に「インターネット利用時の防犯意識と実態」について調査を行い、県民性を分析した。それによると、ネット犯罪被害に最もあいにくいのは「堅実」で「情報に敏感」な奈良県民。逆に、ネット犯罪にあう可能性が最も高いのは「好奇心が旺盛で流行(はや)りものに飛びつく」香川県民と、「衝動的な言動が多い」秋田県民−としている。

弁護士の懲戒処分、最多76件…人数増要因?(読売新聞)
入れ歯安定剤の販売中止、長期使用で副作用(読売新聞)
<枝野担当相>フリー記者に会見開放へ(毎日新聞)
<鳩山首相>「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす(毎日新聞)
ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相(時事通信)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-08 17:25
 東証1部に上場していたシステム開発会社「ニイウスコー」(民事再生手続き中)の粉飾決算事件の関連先として、証券取引等監視委員会は4日午前、金融商品取引法違反(有価証券報告書等の虚偽記載)の疑いで、同社の主要取引先だった日本アイ・ビー・エム本社(東京都中央区)への強制調査に入った。

 監視委は、ニイウスコーが、日本アイ・ビー・エムとの取引で損失を出したことで粉飾決算を始めたとみている。

 同事件を巡っては、横浜地検が3日、ニイウスコーの2005年6月期決算の売上高を約121億円水増ししたとして、同社元会長・末貞郁夫(62)と、元副会長・大村紘一(68)の両被告を同法違反容疑で再逮捕している。

 ニイウスコーは1992年、金融機関向けのシステム販売を目的に、日本アイ・ビー・エムなどが設立。日本アイ・ビー・エムは「当局の調査に全面的に協力する」としている。

<新横浜プリンスホテル>消費期限ごまかし、ケーキを販売(毎日新聞)
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
内装業の男を強盗殺人容疑で逮捕=兵庫の72歳女性刺殺事件−北海道警(時事通信)
地域でずらして春秋5連休を=休暇分散化で政府案−観光本部(時事通信)
中日ネルソン投手、釈放=銃刀法違反容疑で送検−沖縄(時事通信)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-06 23:03
 【長野】昨年11月に死んだ須坂市動物園のアカカンガルー、ハッチが最後に残した第5子(雄)の名前を園が公募したところ、県内外から約1200件もの候補が寄せられた。園は応募作を「アクセル」「アッチ」など10点に絞り込んでおり、来月11日までの一般投票で名前を決める。同月21日の命名式で発表する。

 園は、サンドバッグをける姿で人気を集めたハッチの第1子から名前を募り、毎回、1000件程度の候補が寄せられている。

 今回は1月からの公募に応じた約1200件から、アクセル▽アッチ▽イノッチ▽オラッチ▽ゴッチ▽タッチ▽ハック▽ハッピー▽ビッケ▽ユック−−の10点を選んだ。園の丸山裕範所長補佐は、イノッチ(命)など「ハッチの忘れ形見としての理由で考えられた作品が多い」と話す。

 投票は、郵便や市役所の応募箱、同園のホームページなどで受け付けている。問い合わせは園(026・245・1770)。【小田中大】

第28回日本医学会総会を来春開催(医療介護CBニュース)
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース)
サンスターの敗訴確定=MBOめぐる株主訴訟(時事通信)
賃金体系維持に厳しい姿勢=電機大手の春闘で経営側(時事通信)
小林秀雄の未発表音源みつかる 『本居宣長』への執筆意欲語る(産経新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-05 11:36
 看護師国家試験の問題内容を試験委員が漏えいしたとされる事件で、広島区検は24日、保健師助産師看護師法違反罪で宮地浩子元試験委員(49)を略式起訴した。広島簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。
 起訴状によると、宮地元試験委員は昨年2月16日、副校長を務めていた広島県のJA広島厚生連尾道看護専門学校で、国家試験受験予定者17人に、実際の試験に出題予定のものに類似した問題62問を模擬試験として出したとされる。
 山口弘明JA広島厚生連代表理事常務の話 多くの方に大変ご迷惑をお掛けしたことを改めておわびする。信頼回復に向け努力したい。 

【関連ニュース】
もんじゅ再開へ申し入れ=試験運転計画書も提出

広島・福山で合同求人説明会(産経新聞)
長崎知事選敗北、小沢氏謝罪「迷惑をかけた」(読売新聞)
<野党>民主党の石井選対委員長「チベット発言」を一斉批判(毎日新聞)
<家裁怠慢訴訟>原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁(毎日新聞)
普天間移設 石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-03 18:18
 郵便不正事件で、偽証明書作成に関与したとして虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)=官房付=の第8回公判が24日、大阪地裁であり、偽証明書を作成したとして同罪で起訴された部下の元係長、上村勉被告(40)が証人出廷した。上村被告は「自分で偽の証明書を作成した。誰にも相談していない」と述べ、村木被告の指示を否定した。

 検察側主張によると、上村被告は04年4月、障害者団体「凜(りん)の会」(解散)について前任係長から「石井一・民主党参院議員の関連団体」と引き継ぎを受けた。しかし、同会には実体がなく、申請書類すら提出されないため、村木被告に相談したところ、「決裁なんていいから、すぐに作って」と指示され、同年6月上旬、偽証明書を作成し、村木被告に手渡したとされる。

 この日の公判で上村被告は、当時同じ課の課長だった村木被告について「顔は知っているが、部屋が違うので、仕事の話はしたことがない」と証言。その上で、偽証明書作成については「雑事で、早く予算の仕事をしたかったので、勝手に出せば(発行すれば)済むと思った」と述べた。また「証明書のことは自分と前任係長しか知らないと思っていた」とも述べた。

 上村被告は捜査段階で、村木被告からの指示があったと供述したとされる。しかし、公判前整理手続きの中で「村木被告の指示はなく、1人で作成した」と村木被告の関与を否定する供述に転じた。

【関連ニュース】
郵便不正事件:石井議員との「面会記憶ない」と元記者証言
郵便不正:村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長
郵便不正事件:厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判
障害者郵便割引不正:村木被告が無罪主張 「検察の捏造」と反論−−初公判
障害者郵便割引不正:厚労元局長、無罪主張へ 27日に大阪地裁初公判

チーズ、生クリーム増産に交付金=バターからの転換促す−農水省(時事通信)
津波警報解除・注意報切り替え、28日中にも(読売新聞)
東大阪市の商品券、販売所責任者が買い占め換金(読売新聞)
自民が審議復帰、国会正常化=議運委員長解任案を否決−衆院(時事通信)
幼稚園狙い盗み、男逮捕=「夜人おらず入りやすい」−北海道警(時事通信)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-02 11:53
 南米チリで発生した地震で、気象庁は28日午前9時33分、青森県太平洋沿岸と岩手県、宮城県に対し、高いところで3メートル以上の津波が予想される大津波警報を、そのほかの太平洋沿岸全域などに津波警報を出した。

 気象庁では「津波に対する心得」として、次のポイントを挙げている。

 ・地震を感じなくても、津波警報が発表されたときには、直ちに海浜から離れ、急いで安全な場所に避難する

 ・正しい情報をラジオ、テレビ、広報車などを通じて入手する

 ・津波注意報でも、海水浴や磯釣りは危険なので行わない

 ・津波は繰り返し襲ってくるので警報、注意報解除まで気をゆるめない

 今回はさらに、遠方から津波が到達するため、さまざまな不安定要因や地形的要因が重なり、気象庁発表の予測される波の高さよりも高い波になる可能性もあるとして、早期の避難や十分な警戒を呼びかけている。

 気象庁では警報発令を受け、ホームページ(http://www.jma.go.jp/jma/index.html)に津波関連情報コーナーを設置し、利用を呼びかけている。

【関連記事】
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町
津波警戒で倉科カナ一日警察署長中止 徳島
予想される津波、高いところでは3メートルも 大津波警報・注意報が出た地域一覧
大津波、高さ2メートルで木造家屋全面破壊
静岡市も5万4837世帯に避難勧告 大津波警報で

<函館政務調査費>住民側の請求一部棄却 最高裁(毎日新聞)
「隠れてないで出てきなさい!」 大阪府警が警察官募集ポスター(産経新聞)
<入管汚職>芸能家招へい会社社長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
賃貸更新料は無効、家主側が2審も敗訴(読売新聞)
「電子制御装置」に欠陥あるのか トヨタ車の急加速・急発進で疑念(J-CASTニュース)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-01 00:17