美容師のやる気まんまんブログ


by icrqscz5qo

カテゴリ:未分類( 63 )

 第45回上方漫才大賞発表会(ラジオ大阪、関西テレビ主催)が3日、大阪市中央区の御堂会館であり、兄弟コンビの中川家(中川剛さん、礼二さん=よしもとクリエイティブ・エージェンシー)が大賞を受賞した。

 中川家は大阪府守口市出身で92年結成。95年に上方漫才大賞新人賞を受賞し、01年には第1回のM−1グランプリで優勝した。

 奨励賞は笑い飯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、新人賞はスマイル(同)が選ばれた。【油井雅和】

【関連ニュース】
もやしもん:菌マンガをドラマ化 主演は中村優一 原作キャラそっくりの笑い飯・西田も出演
笑い飯:千鳥・ノブののろけ「何でも嫁か!」とツッコミ 「2012」DVD発売イベント
上方漫才大賞:「矢野・兵動」が受賞
M−1グランプリ:ノンスタ井上「M-1終わればいい」石田のスランプ告白 梶原は離婚宣言
加藤夏希:「ムチ使い楽しくなってきた」 ドラマ「もやしもん」でボンデージキャラ

元看護師を再逮捕、患者の肋骨11本折る(読売新聞)
漂着ポリ容器の半数にハングル文字 3月末で2万2千個確認(産経新聞)
自衛官自殺偽装で5人起訴=元保険会社の妻が殺害依頼−仙台地検(時事通信)
外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)
<BPO>意見公表 TBS「報道特集」の郵便物開封問題で(毎日新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-04-05 13:35
 □NPO法人「ニッポンランナーズ」理事長 

 ■走ることは生きること実感 マラソンを通じて社会貢献

 市民ランナーへの指導や、マラソンの解説で知られる金哲彦さんが、大腸がんの告知を受けたのは4年前。幼いころから走ることが好きで、選手、コーチと立場は変わっても当たり前のように走り続けていた金さんにとって、それは思いもよらぬ出来事だった。しかし病を得て、「むしろ走る喜びを実感した」と話す。(文・飯塚友子)

 大腸がんを告知されたときの記憶は今も鮮明です。小布施(長野県)でのハーフマラソンを終え、帰りの新幹線でワイワイお酒を飲んでいる最中、トイレで大量下血したんです。もう真っ青になって、近所の病院に行きました。内視鏡検査で大腸を見せてもらったら、待合室で見た「これが大腸がんです」って書かれたポスターと笑っちゃうくらい同じ画像が見えた。お尻からカメラが入った状態で、「がんですね、間違いないでしょう」って告知されたんです。血の気が引きました。

 それまでフルマラソンも走っていて、自分の健康をみじんも疑っていませんでした。でも振り返るとその2年前、人間ドックで「便潜血、要再検査」って結果が出て、サインはあった。それを「痔(じ)かな」と無視して、がんを進行させてしまったんです。

 《がんは大腸の外に湿潤していた。進行度合いはステージIIIと軽くはなく、S字結腸を取り除く手術が行われた》

                 □ ■ □

 手術から1週間後、転移がないことが分かり、執刀医が「奇跡」という表現をしました。そのとき、「与えられた命」という気持ちがした。それまで早く走ることが喜びでしたが、はう状態から始まって一歩一歩足を踏み出すことに生きる喜びを感じました。

 《周囲に心配をかけたくないこともあり、金さんは闘病を公表せず、手術前と変わらぬ仕事量をこなした》

 術後3カ月くらいして、1キロを8〜9分でゆっくり走れたとき、本当にうれしかった。手術痕の痛みと、転移や再発の恐怖と闘いながら、どう走ろうかを考えました。

 僕にとってフルマラソンを走ることは、存在意義そのもの、病気に打ち勝つ再スタートを意味しました。手術から11カ月後の平成19年7月、オーストラリアで開かれるゴールドコーストマラソンを走りきれるかどうかが復活の証だと思っていました。

 1年ぶりのレースはこれまで何回も走ったコースなのに、すべてが新鮮でした。最後の12キロは歩いて、ゴールにたどり着くまで5時間42分かかったけれど、走ることは人の本能であり、生きることそのものだと実感した。再びフルマラソンを走れた、またここに戻ってきた、という喜びがありました。

 さらに、昨年11月のつくばマラソンでは、サブスリー(フルマラソン3時間未満)を達成、がんが体のどこに残っているか分からないけれども「完全復活できた」と思えたレースでした。

                 □ ■ □

 僕は病気をして、むしろ走る楽しさを実感したんです。心臓がバクバク元気に動くのも、筋肉痛もうれしい。生きている証拠ですから。

 《病を得たことで変化した「走る意味」。それをタイトルにした新書を講談社から出版し、病気を公表した》

 僕はライフワークという言葉が好きなんです。ライフには限りがあり、病気で残り時間も少なくなった。でも死ぬまでに何をするか考えたとき、どんな人も得意なもの、好きなものを掘り下げたら、幸せだと伝えたかったんです。

 僕の場合、それが走ることだった。走ることは心の健康にも直結しています。命小野のランニングです。手術後、希望や喜びを得たのも走ることだったし、自信を取り戻したのもフルマラソンを完走したときでした。今はマラソンを通じた社会貢献や、マラソンで鬱病(うつびょう)の人を救う研究も進めています。すべてが走ることに繋がっているんです。

                   ◇

【プロフィル】金哲彦

 きん・てつひこ 昭和39年2月、福岡県出身。早稲田大学競走部時代、箱根駅伝の山上りの5区で2度の区間賞。リクルート時代は選手、コーチ、監督を歴任。平成13年にNPO法人「ニッポンランナーズ」を設立、市民ランナーの指導や陸上競技の解説で活躍中。今年2月、『走る意味』(講談社)を出版した。

ケイト・ウィンスレットとサム・メンデス監督が離婚へ
「閣僚は国務に専念を」=小沢氏(時事通信)
公明、参院選で他党推薦せず…非公式協力は容認(読売新聞)
沖縄・鳥島と久米島の射爆場、米に返還要求へ(読売新聞)
放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-31 18:40
 航空自衛隊小松基地(石川県小松市)で2008年、内部文書などを記録したUSBメモリーがなくなり、同基地小松地方警務隊が窃盗容疑で捜査していることが22日、わかった。

 同基地はUSBに含まれるデータについて、「防衛機密ではない」としている。

 同基地によると、小松市園町の石川県小松県税事務所のトイレで08年3月19日、「航空自衛隊小松基地」と書かれた封筒に入ったCDが見つかった。CDには「管制隊業務資料」と印字され、同基地管制隊員の勤務予定表などが記録されていた。

 基地が調査したところ、CDの記録データを含むUSB3本がなくなっていることが判明。USBは管制隊長が管理しており、盗まれた可能性が高い。

 同基地渉外室は、一連の経緯をこれまで明らかにしなかった理由について、「調査中だった」と説明している。

“昼宴会” ちょっとお得・集まりやすい…人気(産経新聞)
振り込め詐欺「キング」判決で裁判長が間違い(産経新聞)
醤油の正しい保存法、7割が「分からない」(産経新聞)
太陽の塔 黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園(毎日新聞)
低気圧、日本海を北東へ=海や山は大荒れ−気象庁(時事通信)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-29 17:20
 公明党の神崎武法元代表と坂口力元厚生労働相が衆院議員の任期満了前に辞職し、政界を引退する方向で調整していることが22日、分かった。 

経産省に「韓国室」=EPA交渉、企業リサーチも(時事通信)
<合掌家屋>屋根ふき替え 助け合い今も 岐阜・白川(毎日新聞)
教科書掲載、200年来の謎「原形質流動」メカニズムを初解明 京大(産経新聞)
<訃報>永山光幹さん90歳=刀剣研磨師(毎日新聞)
<目薬>目パチパチはダメ 正しい点眼5%(毎日新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-27 09:02
イチネンホールディングスの関係会社のセレクトは、岩田全弘取締役が3月19日付けで社長に昇格する人事を発表した。

田澤忠一社長は退任する。

岩田氏は近畿大学法学部卒後、イチネンに入社、2000年にカーライフ・イチネンの社長を経て2006年にセレクトの取締役に就任した。48歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【カーマルチメディア・インサイダー】無料接続は正義のため…ホンダ今井 武インターナビ事業室長
ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に
東燃ゼネラル、デューコム取締役が社長に新任
イチネン 特別編集

<トキ9羽死>夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター(毎日新聞)
大阪市立斎場で職員の半数が「心付け」受領(産経新聞)
<東武ワールドスクウェア>ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
「エネファーム」家庭で夢の発電 エコ+高い熱効率…低価格化に課題(産経新聞)
陸自の商標権を侵害?埼玉県県警が採用ポスター回収(産経新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-25 20:15
 小学校の卒業証書を授与されたことを受け、有山楓ちゃんの両親は19日、奈良県警を通じて手記を公開した。全文は以下の通り。(原文まま)
 楓も小学校を卒業するときがきました。たくさんの友達と同じように卒業証書をいただけることは、とても嬉しく思います。その気持ちのかたわら、私たちの心の中には1年生の楓の姿しかなく、楓が小学校を卒業することが現実のこととは思えない気持ちもあります。親として楓を目の前に、「卒業おめでとう」と言ってあげたかったです。
 先月、11月に6年生へ送ったメッセージの返事をいただきました。あらためて楓が今もみんなの心の中にいて、そして共に小学校生活を送ってきたことが伝わってきました。楓は小学校を卒業しますが、きっとこれからも見守っていってくれると思います。
 学校や地域の方々をはじめ多くの方々が、楓が被害にあった事件を忘れず、風化させない活動を継続して下さっていることは、私たちにとって心強いことであります。子どもが被害に遭わない、子どもたちの笑顔があふれる社会になることを心より願います。
 有山茂樹
   江利。 

【関連ニュース】
「筋力弱い」鑑定結果提出=勝木被告の弁護側
指紋の鑑定書を証拠請求=「線の数合致せず別人」
指紋「被告と不一致」=弁護側鑑定

青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ−業者に課徴金3億・公取委(時事通信)
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か−京都・舞鶴(時事通信)
<国分寺死体遺棄>監禁容疑で男6人逮捕(毎日新聞)
「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野−大阪府警(時事通信)
<個人情報流出>校長の私有パソコンから 長崎市立中(毎日新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-23 15:04
 福岡県警中央署は14日、同県水産海洋技術センター企画主査、榎田若久容疑者(56)(福岡県豊前市市丸)を暴行容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、タクシーに乗っていた榎田容疑者は同日午前1時50分頃、福岡市中央区長浜1の路上に止めた車内で、行き先の住所が見つからないことに腹を立て、男性運転手(50)の後頭部を素手で数回殴った疑い。

 榎田容疑者は泥酔状態で、「長浜4丁目」という存在しない住所を運転手に告げていたという。「そんなことはしていない」と容疑を否認しているという。

インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で(医療介護CBニュース)
「弟は弟」鳩山首相、邦夫氏との連携を否定(読売新聞)
<札幌ホーム火災>吹き上がる炎「中に人。助けて」(毎日新聞)
人気特急の最終運行、高崎駅も「撮り鉄」対策(読売新聞)
有事の核持ち込み 外相、将来容認も(産経新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-19 04:42
 名古屋市立の小中学校事務職員による公金横領事件で、愛知県警捜査2課と中署は13日、事務用品の購入を装って市の公金を詐取したとして、同県小牧市大山、元学校事務職員、川村覚被告(40)=業務上横領罪で起訴、懲戒免職=を詐欺容疑で再逮捕し、名古屋市中村区向島町、教材販売業、上野修司容疑者(45)を同容疑で新たに逮捕した。川村容疑者らは「00年ごろから架空の物品購入で約2000万円を詐取した」と供述しており、県警は裏付けを進める。

 逮捕容疑は09年1月20日、川村容疑者が勤務していた市立御田中学校が上野容疑者からビデオテープや文房具を購入したように装って、市教育委員会の担当者に代金として約45万円を上野容疑者の口座に入金させて詐取したとされる。川村容疑者は「釣り具の購入費が欲しかった」、上野容疑者は「売り上げを伸ばしたかった」と容疑を認めているという。

 中署によると、川村容疑者が00年ごろ、上野容疑者に「学校の工事で(予算外の)金が要る。架空の請求書を作成してほしい」と持ちかけた。2人は、川村容疑者が異動する09年3月までに同様の手口で約2000万円を詐取したことを認めており、取り分は川村容疑者が9割、上野容疑者が1割だったという。【秋山信一】

【関連ニュース】
懲戒請求:弁護士6586万円着服 地位悪用し 愛知
着服:預金2800万円を 摂津水都信金が2職員解雇
啓朋学園寄付金流用:元理事長の上告棄却 最高裁
着服容疑:岡崎信金の元支店次長を詐欺容疑で逮捕
家裁怠慢訴訟:原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁

<皇太子さま>ガーナとケニアから帰国 愛子さま姿見せず(毎日新聞)
雑記帳 カバの「龍馬」、鹿児島へ(毎日新聞)
福岡高裁は「違憲」と判断 「一票の格差」訴訟(産経新聞)
<殺人>ひもで夫の首を締める 妻を容疑で逮捕 長野(毎日新聞)
「6カ国予備会合」案を協議=中国特別代表と斎木局長(時事通信)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-17 14:54
 政府は11日、鳩山由紀夫首相らが出席して地球温暖化問題に関する閣僚委員会を開き、国の温暖化対策の基本方針を定めた「地球温暖化対策基本法案(仮称)」をまとめた。政府は法案を12日に閣議決定し、今国会での成立を目指す。だが、国民に大きな負担を課す法案提出には、民主党の一部からも「急ぐ必要はない」との声があり、今後の法案審議で批判が高まる可能性は十分にある。

 最後まで調整が難航した原子力発電の扱いでは「推進」を明記。企業の温室効果ガス排出量を削減する目的で導入を目指す国内排出量取引制度については、あらかじめ排出量に上限を設ける「総量規制」を基本とする一方、企業などの生産量当たりの排出量を示す「原単位」を用いて、必要な削減量を積み上げていく規制の検討も並記した。

 閣僚委員会では、岡田克也外相が原単位方式に「最後まで反対意見を述べていた」(政府関係者)が、結局は併記。発電時に二酸化炭素(CO2)を排出しない原発についても社民党の反発に配慮し、従来の国会答弁を踏襲しただけの「推進」の記述にとどめた。

 また、法案には、温室効果ガスを排出する石油や石炭などの化石燃料に課税する地球温暖化対策税(環境税)の導入など、家計や企業に重い負担を強いる政策も列挙している。

 一方で、法案は「すべての主要国が参加する公平で実効性のある枠組みの合意を前提とする」との条件付きで、2020年の排出量を1990年比で25%削減する中期目標を明記。基本法案で国際交渉に左右される前提条件を付けるのは異例だが、まずは、首相の意向に沿って、日本が温暖化対策で世界をリードする形を整えた形となった。

【関連記事】
「影響、十分開示を」 温暖化法案で経団連会長が負担増に苦言
NPB、エコの新スローガン『LET’S 省 TIME!』
首相、亀井氏の企業献金禁止反対に「あの方独特の発想だ」
先生は「ASIMO」 ホンダが小学校で環境教室
気候変動報告書に捏造疑惑 信頼回復が急務
20年後、日本はありますか?

愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言(産経新聞)
チリ地震の津波、「指示」で避難6・5%(読売新聞)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-16 08:38
 帰宅途中の女性を殴り約7000円入りの財布を奪ったとして、強盗致傷罪に問われた無職大波光史被告(23)の裁判員裁判で、旭川地裁(河村俊哉裁判長)は5日、懲役3年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。
 裁判員を務めた20代の男性は、判決後の記者会見で、裁判員選任手続きのため「車で約5時間かけ地裁に来た」と明かした。選任手続き前日の1日から旭川市内で連泊したという。「選ばれると思っておらず、ワイシャツとネクタイを買った」と話していた。
 審理中の被告人質問では、裁判員からの質問はなかったが、男性は「皆で話し合いチームとして裁判官が質問を出した」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
新たに男ら逮捕、首謀格か=4200万強盗容疑
押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席
保険金、容疑者で分け合う=妻が受取人、1億数千万円
女性に乱暴、男に懲役6年=「性犯罪審理、問題ない」

エステ経営者ら逮捕 無免許で「光脱毛」の疑い 神戸(産経新聞)
<掘り出しニュース>ヴェネチア仮面祭 体験して 31日まで、箱根の美術館で(毎日新聞)
【同盟弱体化】第1部 美辞麗句の陰で(3)ぶれる日本は「蚊帳の外」(産経新聞)
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か−09年患者激減、「排除」へ正念場(時事通信)
ミシュラン三つ星店、食中毒で営業停止3日(読売新聞)
[PR]
by icrqscz5qo | 2010-03-11 15:16